旅行は未来への投資。普通の旅行に運気改善の付加価値を提供する【運活旅行プロデュース】する旅行会社です

自己プロフィール

  • HOME »
  • 自己プロフィール

まさか、私が就職できないなんて…
私の大学卒業後の進路は
 
無職
 
何不自由なく生きてた私は、大学3年生のとき北京に留学している友達に誘われ、1週間北京へ出かけました。当時の中国は、発展途上の国で、多くの刺激を受けて帰国しましたが、この旅行が私の人生に大きな刺激を与えるものになるとは知る余地もありませんでした。
 
帰国後、就職活動を開始。就職氷河期といわれても、どこか就職が決まるだろうと思っていました。
就職が決まらない私に、友達がアドバイスをくれ、貴方みたいな人間は、ガチガチの金融業界は合わないから、他の業界探してみなよ。
 
私はそんなアドバイスを真に受けもせず、結局就職先が決まらず大学を卒業。
 
どうやって生きていこう・・・
いい高校を出て
いい大学を出て
いい会社に就職するレールを走っていたはずなのに

苦肉の策として公認会計士の資格取得を目指し、人生一発逆転を狙うことにしました。
毎日14時間勉強し続けた結果、体調を崩し、気づけばそのまま試験日を迎える始末…

そうこうしているうちに、無職生活が7年続いていました。
無職への世間の風当たりは冷たく、姉からは、家族の恥と言われ続け、親からは世間体が悪いという理由で、家から追い出され、縁もゆかりもない土地で一人暮らしを余儀なくされていました。生活は極貧、遊ぶお金もなかったため、次第に友達とも疎遠に…

私のような会計士受験生の中には、合格確実と言われながら合格できない人もいました。努力は裏切らない、そういう教育を受けてきたから、全く意味が解りませんでしたが、私はそこに、努力ではどうにもできない「運」が影響しているという、信じ難い事実に気付きました。
考えてみたら、私が身をおいていたのはスポーツと同じ勝負の世界。運も実力のうち。

泣いても笑っても最後の受験と決めた、合格発表日、それは私の人生が、さらに転落した記念日でもありました。

アラサー
職歴なし
貯金なし
結婚の予定なし

正社員のクチをリク●ビで探し、片っ端から応募すると、不採用の通知が24時間以内に片っ端から届きます

明日は今日よりも状況が悪くなるんだから、今日をやり抜く!と、自分を奮い立たせ、気づけば、小さな会社の経理人事として就職が決まりました

1年後、上場会社で働きたいと思い転職活動を開始しましたが、キャリアがない30歳の女性が上場会社の経理に決まるはずもなく、3ヶ月が経ったころ、ようやく無名の非上場会社の経理に就職が決まりました。

もう食いっぱぐれたくない、、安月給で残業代もろくにもらえないけど、毎日、毎日夜遅くまで働きました。

そんな生活が半年続いたある日、会社がヘラクレス市場(大阪証券取引所)に上場。自分では、上場会社で働く夢が叶った…それくらいにしか思っていませんでした。

上場したての会社の経理はハードで退社はいつも終電後。
仲間たちはどんどん辞めていき、上場前から働いているのは私だけでした。会社に引き留められているわけではなく、食いっぱぐれの恐怖が私を襲うため、辞めれない。

気づけば、人生のどん底の不合格発表から3年後、32歳で上場会社経理課の現場責任者に這い上がっていました。

でも、毎日が楽しくありません。会社と家との往復。しかも、心身ボロボロでいろいろ限界を迎えていました。仕事辞めたい、辞めたいと毎日つぶやいていて鬱病になる直前、私を心配してくれた会計士の男性が、アドバイスをくれました。

旅行で人生って変わるんだよ…。
僕の友達のアナリスト、この雑誌に載ってる奴、業界では結構有名なんだけど、こいつが教えてくれたんだよ。ケガをしがちだったのがピタリとしなくなったり、スッチーと結婚したり、いいことばかりなんだよ。

…所詮は占いでしょ?占いを信じるなんて、この人って大丈夫かな?…でも、この会計士の方は優秀だし、このお友達はゴールドマン・サックスにいて優秀だし、話は真実だし、、真似してみる価値はあるかも、そう思い、すぐ行動に移し、翌月ハワイへ飛びました

旅行後、明らかに、自分が変わっていることに気付きました。いつも難しい顔をしていた私の表情に笑顔が戻り、考え方が前向きに戻っていました。

そう、現実は何も変わっていない。私の考え方が変わり始めただけ。

でも経理を辞めたい気持ちだけは変わりません。上司に異動願いを出しても異動させてもらえるはずもないだろうし、経理辞めたら、それこそ食いっぱぐれるし…「にっちもさっちも」いかないじゃん!ひたすら奇跡を信じて、人生が好転する旅を続けます。

そんなある日奇跡が起こります。
マーケティング部への異動命令がでたのです!異動の希望を口にしたことがないにも関わらず異動命令がでた…経理を辞めれる!

実は、もうひとつ夢がありました。どうしても、東証一部上場企業で働きたい!その転職活動のため、グレートバリアリーフ、エジプト、シドニー、モルジブと、ひたすら人生が変わる旅を続けて運を上げていきます。

でも、転職は決まりません。

自分は無職からここまでこれたからよかったんだ、旅行で運気が上がるとか、人生が変わるなんて、有り得ないんだよ。所詮は占い。まぁ、楽しい時間を過ごせたからいいか。

そう思うようになっていた矢先、勤務先のゲーム会社が、東証一部市場へ変更となりました。

私が無職から東証一部上場企業の正社員に!?

さっきまで、占いとバカにしていたのに、旅の力を信じずにはいられません!すごい!
 
運をあげると、こんな素晴らしい未来に出会えるんだ!もっとたくさんの人に体験してもらいたい!
 
そう思い、東証一部上場企業の正社員という立場を捨て、一人でも多くの人に幸せな旅を提供する旅行会社を立ち上げたいと思うようになりました。
 
しかし、設立方法を調べてみると、愕然とします。国家資格がいるのか…しかも、年に1回の試験。。私の夢は遠のきます。
4ヶ月後に今年の試験があり、ダメ元で挑戦したところ、やはり不合格。
しかし諦めることなく、翌年、独学で総合旅行業務取扱管理者を取得しました。
 
あとは、、、資本金。お金が必要でした。
お金があともう少しあったら、、起業できる。
これは、私に起業は止めなさいと神様が言ってるんじゃなかろうか??
うーーーん、と唸っていたとき、急きょ臨時手当が支給されることになり、晴れて金銭面もクリアとなりました。
 
これが運を味方につけた」と私が実感した瞬間でした。

 
今だから言えることですが、大学3年生の北京旅行、これは自滅を示す最悪の方位でした。
この最悪の方位は、健康を害したり、判断力を落とすため、間違った選択ばかり重ねてしまいます。
就職活動中、友達のアドバイスに聞く耳を持たなかった…明らかな自滅。
この方位を知っていたら、私は無職にならずに済んだかもしれません。
そして、あのまま知らなかったら、私はひたすら経理を続け、私という人間が壊れていたでしょう。
 
迂闊に最悪の方位に行って、人生のどん底を味わい、這い上がってきたからこそ、もう、あんな思いを誰にもさせたくない。無知は恐ろしいことです。
辛い時、勝負の時は、幸運の波を起こす旅に出かけてください!旅行はレジャーやビジネスの手段でもありますが、実は人生に影響を与える手段です。
 
私は、あなたの人生が変わることを100%お約束出来ませんが、私ならあなたが一生懸命努力している『変わりたい』を、私のノウハウを使って100%のサポートすることは可能です。
 
どうせ行くなら、いい方位に旅行にでかけませんか。

運気があがる旅行プランを組み立てて、


運気あがる最高の日取りで飛行機の予約をしたり

宿泊先と連絡をとったり

国内・海外問わず、運気があがることを第一に考えて旅行の手配をして差し上げれるのは

世界広しといえども

私だけです。

 

お問い合わせ


まずは、ご連絡ください。
お問い合わせ、お見積りは無料です。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

 

ニュースレターを購読します

PAGETOP
Copyright © THEODRAN =テオドーラン= All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.